バイクでこけた‥

バイクは不安定な乗り物。
その不安定さが魅力でもあり
自由度も高いから楽しいのだと思います。。

 

その楽しさやスリルを追い求めていると
転倒したり、事故を起こすこともあります。
まずは命があれば、大きなケガでなければ
それだけで超ラッキ−と考えましょう。

次に考えることはバイクをどうするか。ですね。

事故や転倒した時、大抵の場合、バイクは
大きな痛手を負います。
カウルが割れたり、レバ−が曲がる位ならいいのですが
フレ−ムが曲がったり、エンジンのウランクケ−スに
ヒビが入るなど、単純なパ−ツ交換では済まない場合もあります。

 

私の友人も工事現場の鉄板で滑ってコケたことがあります。
ケガもなく、無事だったのでよかったのですが
クランクケ−スのカバ−が割れてオイルが漏れていました。
その時は地元のバイク屋さんに預かってもらい、
後日、仲の良いバイク屋さんにトラックを借りて
引き揚げにいきました。
そして後からわかったことはクランクケ−スに
ヒビが入っていたことでした。
カバ−だけなら交換すれば済む話だったのですが
クランクケ−スにひびとなると大問題です。
とっても気に入っていたバイク(CBR400F3今では旧車で人気のバイクです。)
でしたが残念ながら廃車になりました。

 

大好きな愛車、ずっと乗っていたかった愛車
廃車にはしたくないですよね。
もちろん、主要部であるクランクケ−スでも
フレ−ムでも修理するという選択肢はあります。
でも、自分では難しいし、修理のお金もとってもかかります。
バイクの種類によっては新しい中古バイクを
買った方が金額的にもメリットが大きい場合も
あると思います。

事故ったバイク、壊れたバイクはどうするべき?

とっても大切な愛車、大きく破損してしまった場合は
こんな選択肢があります。
1、思いっきりカスタムしてしまう。
 どうせ、直すなら時間とお金をかけて思いっきりカスタム
 してみましょう。
 お店に出すことも一つの方法ですが自分で新しいパ−ツに
 変えていくのも楽しいです。
 パーツを探すのは大変かもしれませんが、今はネットで検索するだけで
 大抵のパ−ツは手に入ります。
 オ−クションもいいですが、程度に当たり外れがありますので
 注意と覚悟が必要になります。
 新品パ−ツを付けた方が間違いありませんのでオススメです。
 一部のパ−ツが新品になるだけでバイクが新車に近づきますからね。
  たくさんのバイクパーツ扱っているオススメサイトはこちらをクリック!

 

2、残念だけど手放す‥
 「確かに大切な愛車だけど、修理費が高すぎる‥」
 「もう十分乗ったしいいかな‥」
 「直している間乗れないのが嫌だ!」
 様々な理由で手放す決断をする人も多いと思います。
 この方法も正解だと思います。
 だって、何かを手放すと新しいものが入ってくるからです。
 特に大きな物を手放せば入ってくるものも大きいのです。

 

 「でも、気になるのが廃車にかかるお金‥」

 

 ですね。事故車や故障車は大抵、引き取るのにお金を取られます。
 「事故車買い取ります。」と宣伝しているバイク買取業者もいますが
 無料で引き取られるケ−スは多い様です。
 実際、私も不動だったカタナ750を買取業者に査定してもらったところ
 「処分代が欲しい位だよ。」と言われてしまった経験があります。
 最終的には個人売買で5万円で売りましたが、
 売ると決めてから買ってもらえるまで、実に2ヶ月以上もかかりました。
 でも今は、高い確率で事故車、不動車を買い取ってくれる
 バイク買取専門店があります。
 買取実績写真もありますから、事故車、不動車を買ってくれる
 買取業者の公式ホ−ムページを除いてみてくださいね! 
 公式ホ−ムペ−ジはこちらです。↓
 不要バイク、事故車、不動車の買取はバイク買取専門店バイクワン

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

バイク買い替えるか?乗り続けるか?迷う10個の理由と対策案
バイクを買い換える時、必ず迷いが生じます。迷いが生じた時、どう対処すればいいか。自分の経験から対策案をご紹介します。
バイクは最高の相棒。そんな相棒を売ってしまうのは冷たい人?
バイクは最高の相棒。手放すにもとても迷う時があると思います。そんな時の判断方法についてまとめてみました。
今乗っているバイクに飽きてしまう理由とは?
バイクは単なる乗り物ではないと思っています。ちょっと人間的に感じることも多い乗り物だと思います。そんなバイクとの付き合い方について記事にしてみました。
バイク買い替える最適な時期とは?
バイクも買う時期や売る時期によって値段が変わります。ポイントを抑えることで後悔しなくなりますよ。
1台のバイクに長く乗り続ける人とそうでない人の違いとは
バイクは単なる乗り物ではないと思っています。ちょっと人間的に感じることも多い乗り物だと思います。そんなバイクとの付き合い方について記事にしてみました。
理想のバイクライフを送る方法
バイクは単なる乗り物ではないと思っています。ちょっと人間的に感じることも多い乗り物だと思います。そんなバイクとの付き合い方について記事にしてみました。
自分のバイクを決める一番の理由は?
バイクは単なる乗り物ではないと思っています。ちょっと人間的に感じることも多い乗り物だと思います。そんなバイクとの付き合い方について記事にしてみました。
赤ちゃんが出来た。バイク降りる?降りない?
バイクは単なる乗り物ではないと思っています。ちょっと人間的に感じることも多い乗り物だと思います。そんなバイクとの付き合い方について記事にしてみました。
ロ−ンが残っているバイクを売る1番オススメの方法
バイクを売るとき、買い換えたい時、ロ−ンが残っている時のオススメの対処方法をご紹介します。